嬉しい・楽しい・愉快・近況を話そう

近日開催いたします。

行事に仕事に遊びにお忙しい時とは存じますが、

2018年6月9日土曜日に縁側会議の開催をいたします。

 午後5時より開催致します。遅れてもOKです。

参加者皆様が作り上げるえんがわです。

どしどし来てください。

 

 

 

空間を利用して縁側に
空きスペースを縁側に

新たに出発。

縁側企画のいいね。を皆で持ち寄って、再出発します。

製造業の企業が町の中に展示をするのなら

『大きな展示会場で、展示せんかい!!』との声をお聞きしますが

敢て町の中にチッチャナスペース。縁側を開くのに大きな意味が有るのか?

皆で考えながら、『それ、いいね!』を広げて行く生野の取り組みを再構築。

お時間のお許しいただける方に是非ともお越しいただきたい。

お気軽にお立ち寄りください。

大阪市生野区巽中4-4-5安藤製作所の横 縁側スペースで。

未来の生野区をより良きものにする為に御意見・ご要望をお寄せ下さい。

巽中    安藤製作所      http://homepage3.nifty.com/senbankakou/index.html

             http://andouseisakusyo.jimdo.com/

生野区マップ制作委員会  http://ikunoku.jimdo.com/

 

 

勝山    社会福祉協議会  http://ikuno.kusyakyou.or.jp/main.cgi

生野区役所                     http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/

 

『間(ま)』とは、人の間で人間
間(ま)が大切

『間(ま)』って大切です。

人と間と書いて、人間。 人と人との間に有る絆を大切に。

空と間と書いて、空間。 何も無い空っぽな所に大切にすると。

仲と間と書いて、仲間。 仲の良い友達同士、お互いを大切に思う。

手と間と書いて、手間。 丁寧にすると時間が掛るが、その時間を大切に。

合と間と書いて、合間。 合気道にも通じるのか?漫才でも間(ま)が大切。

居と間と書いて、居間。 落ち着けるそんな場所が家でも大切。

雲と間と書いて、雲間。 空を見上げるともくもく青空と雲とやっぱり大切。

幕と間と書いて、幕間。 演劇を見ても途中休憩そんな時間が大切。

山と間と書いて、山間。 山奥に進むと望めないが、山頂で見える景色が大切。

波と間と書いて、波間。 波間に浮かぶ小舟も波が有るのが良いね。

まだ有りそうですね。

間が悪い。間に合う。間の抜けた。間が良い。

間(ま)が良いのか?悪いのか?で、それぞれの善し悪しが決まりそうですね。

そんな何気ない間を大切に人と人とを結ぶ事が出来ると楽しいね。

そんな場所。